2016.3.14  IS magazine No.5 (2014年10月)

特集 SoftLayerのすべて [第2弾] (全記事)

IaaS・PaaS・SaaSを急拡大させるIBMクラウドの現在

2013年7月にIBMの傘下に入ったSoftLayerが、買収から1年も満たない間に、IBMのクラウドサービスの主軸となり、世界のクラウドサービスの中においても実力を急速に高めている(IDC調査など)。特に2014年に入ってからは、IaaS分野の拡張・拡大がめざましく、さらにPaaS分野でもオープンクラウドへの対応を進めてきた。特集では、急速に進化するSoftLayerの現在をまとめた。Part1ではこの1年の取り組みとアドバンテージ、Part2では注目のBluemix(正式名称は、IBM Bluemix)について、Part3はSoftLayer対応を進めるISV/ベンダーの取り組みをレポートした。

  • Part1 SoftLayerの現在
    Chapter1 急速に進むグローバル展開とサービスの拡充Part1
    Chapter2 セキュリティ×透明性×オープンクラウド SoftLayerのアドバンテージを探る
    Chapter3 Virtual Private NetworkによるSoftLayerへの接続形態
  • Part2 Bluemixのすべて
    Chapter1 インタビュー高瀬 正子 氏:Bluemixがリードする次世代の開発スタイル
    Chapter2 Bluemixを利用したアプリケーション開発ガイド
    Chapter3 Bluemix対応の注目サービス
  • Part3 製品・サービスのクラウド化を決めた4社のケーススタディ
    パイオニアVC株式会社
    海外拠点を結ぶビジュアル会議システムSoftLayerでクラウド展開シーユニット スクエア株式会社
    SoftLayerを利用した清掃・修繕・定期点検管理システム「SS Maintenance」

    TIS株式会社
    SoftLayerをクラウド戦略「3+1」のラインナップに組み込む

    株式会社オービックビジネスコンサルタント
    「奉行i8 for クラウド」の市場投入へ向けてSoftLayer上でパフォーマンスを検証中