続報-1|SPSS、Netezza、NetcoolもLog4j脆弱性の影響を受ける ~IBMが最新情報を公開

IBMから、Log4jの脆弱性の影響を受ける製品について、下記が発表されている。最新情報は、IBMサイト「Critical Severity」ページで確認できる。

– IBMサイト「Critical Severity」ページ
https://www.ibm.com/blogs/psirt/category/severity-critical/

◎Log4jの脆弱性の影響を受けるIBM製品と対処法

・IBM Tivoli Netcool System Service Monitors/Application Service Monitors
バージョン4.0.1
https://www.ibm.com/support/pages/node/6525778

・IBM Netezza Analytics
バージョン3.3.9以降の全バージョン
https://www.ibm.com/support/pages/node/6525816

・IBM Netezza Analytics for NPS
バージョン11.2.21以降の全バージョン
https://www.ibm.com/support/pages/node/6525816

・IBM Disconnected Log Collector
バージョン1.0~1.7
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526178

・IBM Security Access Manager(ISAM)
バージョン9
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526174

・IBM Security Verify Access
バージョン10.0.0.0
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526174

・SPSS Statistics Subscription
バージョン1.0
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526184

・SPSS Statistics
バージョン25.0~28.0.1
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526182

・i2 Analyze
バージョン4.3.3.0~4.3.5.0、バージョン4.3.1.0~4.3.2.0
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526220

・i2 Connect
バージョン1.0.3~1.1.1、バージョン1.0.1.1~1.0.1
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526220

・Analyst’s Notebook Preium
バージョン9.2.2、9.3.0、9.3.1
https://www.ibm.com/support/pages/node/6526220

・DataQuant for z/OS
バージョン2.1
https://www.ibm.com/support/pages/node/6525694 *記事執筆時点でリンク切れ

・WebSphere Application Server12月14日付け記事で既報
バージョン8.5、9.0
https://www.ibm.com/support/pages/node/6525706

なお、12月14日付け記事でレポートした下記IBM Watson Explorerに関する情報が、IBMサイト「Critical Severity」ページから削除されている。

・IBM Watson Explorer Deep Analytics Edition Foundational Components
 バージョン12.0.0.0~12.0.3.7
・IBM Watson Explorer Deep Analytics Edition Analytical Components
 バージョン12.0.0.0~12.0.3.7
・IBM Watson Explorer Deep Analytics Edition oneWEX
 バージョン12.0.0.0~12.0.3.7
・IBM Watson Explorer Foundational Components
 バージョン11.0.0.0~11.0.2.11
・IBM Watson Explorer Analytical Components
 バージョン11.0.0.0~11.0.2.11
・IBM Watson Explorer Content Analytics Studio
 バージョン12.0.0~12.0.3
・IBM Watson Explorer Content Analytics Studio
 バージョン11.0.0.0~11.0.2.2

 

◎関連記事

Javaベースのログ出力ライブラリ「Log4j」に深刻な脆弱性 ~WebSphereやWatson Explorerも影響を受ける、クラウドサービスも調査中とIBM。各社も調査・対応中

 

[i Magazine・IS magazine]

More Posts