Home 新着-IS magazine関連 特集|量子コンピューティング 慶応Hub始動!

特集|量子コンピューティング 慶応Hub始動!

by kusui

 

慶應義塾大学とIBMは、5月17日、慶應義塾大学の神奈川県矢上キャンパスにある量子コンピューティングセンターの開所式を行い、IBM Qネットワークハブ(慶応Hub)の発足メンバー企業として、JSR、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三菱ケミカルの4社が参画することを発表した。

慶応Hubのメンバーは、慶應義塾大学理工学部矢上キャンパスから、米ニューヨーク州IBM Thomas J. Watson Research Centerに設置された20量子ビットの商用量子コンピューター「IBM Qシステム」にクラウドを通じてアクセスし、量子アプリケーションの開発を進める予定。

特集では、量子コンピューティングの現在と慶応Hubの目指すものを、日本IBM 東京基礎研究所の小野寺民也氏と渡辺日出雄氏、慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター センター長の山本直樹氏、日本IBMの沼田祈史氏の4氏に語り合っていただいた。

・・・・・・・・

◎量子コンピューティングの現在

今は「量子大陸」を目指すとき
「量子脳」への切り替えが必須になる

2~3年後には中型マシンが登場し、量子コンピュータ時代が到来
小野寺民也氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所 副所長 技術理事 理学博士

・・・・・・・・

◎慶応Hubが目指すもの

慶応Hubは量子分野の頭脳の宝庫
Quantum Nativeの育成にも取り組む

所属・分野の垣根を越えた人的ネットワークを構築、知見・方法論の共有を促進
山本直樹氏

慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター センター長
理工学部 物理情報工学科 准教授・博士(情報理工学)

・・・・・・・・

◎量子コンピューティング座談会

未踏の領域へ向けて
量子コンピューティングの扉を開く

わからないことだらけの世界
パッションとテクノロジーと知識が原動力

◎出席

小野寺民也氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所 副所長 技術理事 理学博士

山本直樹氏

慶應義塾大学 量子コンピューティングセンター センター長
理工学部 物理情報工学科 准教授・博士(情報理工学)

渡辺日出雄氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所
Leader, Q & AI Acceleration Center
部長 工学博士

司会・進行

沼田祈史氏

日本アイ・ビー・エム株式会社
研究開発
ストラテジー&オペレーションズ
スキルズ&エンゲージメント 課長

 

 

 

related posts