特集 | 次のB2B・EDI基盤~ レガシーから飛躍するための状況の整理

2023年末にNTT東西のINSネット「ディジタル通信モード」が終了するのに伴い、IBM iユーザーの多くは新しい通信基盤への移行を余儀なくされている。かなり前から通知されていたにもかかわらず、大半のユーザーが旧来の環境にとどまっていると言われる。特集では状況を改めて整理するともに、ユーザーの取り組みをレポートした。


Part 1
レガシーからインターネット基盤へ
大過渡期を迎えたEDI事情

・・・・・・・・

Topics
新しい手順対応の「Toolbox for JXクライアント」と 「Toolbox TLS+」をリリース

ネオアクシス

・・・・・・・・

Part 2
株式会社ニシショウ産業

レガシー手順をJX手順へ切り替え
複数あったEDI基盤をIBM i上で統合

・・・・・・・・

Part 3
住商モンブラン株式会社

IBM Cloud上にEDI基盤を移行
柔軟な拡張性・高度なセキュリティを実現

 

[i Magazine 2019 Winter掲載]