IBMの2Q決算、約3年ぶりの2四半期連続の前年同期比プラス ~クラウドは13%増、Red Hatの収益20%増、総売上高187億ドル

IBMの2Q決算、約3年ぶりの2四半期連続の前年同期比プラス ~クラウドは13%増、Red Hatの収益20%増、総売上高187億ドル
IBM 四半期業績 2011年第2四半期~2021年第2四半期

IBMは7月19日(現地時間)、2021年第2四半期決算を発表した。総売上高は187億ドルで前年同期比3%増(為替調整後0%で増減なし)。前期(2021年第1四半期)に続いて前年同期比がプラスになった。2四半期連続の前年同期比プラスは11四半期ぶり。

クラウドによる売上高は70億ドルで、前年同期比13%増(事業売却と為替調整後9%増)。これは、クラウド&コグニティブ・ソフトウェア事業のクラウド売上高29%増(為替調整後25%増)と、グローバル・ビジネス・サービス事業のクラウド売上高35%増(為替調整後30%増)の好調に支えられてのもの。クラウドの売上高は、全売上高の37%を占める。

Red Hatの売上高は前年同期比20%増(為替調整後17%増)と好調だった。

今期の結果について会長兼CEOのアービンド・クリシュナ氏は、「お客様のハイブリッドクラウド・プラットフォームの導入が、グローバル・ビジネス・サービスとソフトウェアの好業績に貢献し、全般的に収益の成長が改善しました」と総括し、さらに「当社は、当社の戦略を実行するために必要な断固としたステップと投資を継続して行っています。これには、ポートフォリオを強化するための買収、顧客への新たなイノベーションとデジタル機能の提供、パートナーエコシステムの拡大、Go-to-Marketモデルの加速などが含まれます。同時に、チームに成長マインドを浸透させ、より顧客中心の文化を構築することも重要です。当社はKyndrylの分社化を実行しており、年内の完了に向けて順調に進んでいます。最近発表されたシニアチームの人事も、当社の戦略的優先事項を支え、強化するものです」と、決算説明会で語っている。

IBMの2Q決算、約3年ぶりの2四半期連続の前年同期比プラス ~クラウドは13%増、Red Hatの収益20%増、総売上高187億ドル
ハイブリッドクラウドとAI分野の取り組み ~IBM 2021年第2四半期決算説明会 資料から

セグメント別の業績は、以下のとおり(%は前年同期比)。

クラウド&コグニティブ・ソフトウェア売上高61億ドル(6.1%増、為替調整後2.5%増)

クラウド&データ・プラットフォームは、ハイブリッドクラウド・プラットフォームとIBM Cloud Pakの成長に牽引されて12%増(為替調整後8%増)、コグニティブ・アプリケーションはセキュリティとAIアプリケーションの成長に牽引されて12%増(為替調整後8%増)だった。

・クラウド&データ・プラットフォーム:31億ドル(12%増、為替調整後8%増)
・コグニティブ・アプリケーション:14億ドル(12%増、為替調整後8%増)
・トランザクション・プロセッシング・プラットフォーム:16億ドル(7%減為替調整後為替調整後、為替調整後11%減)

グローバル・ビジネス・サービス:売上高43億ドル(7%増)

各セクターとも前年同期比で好調だった。コンサルティングの16%増が目立つ。

・コンサルティング:22億ドル(16%増、為替調整後11%増)
・アプリケーションマネジメント:18億ドル(5%増、為替調整後1%増)
・グローバルプロセスサービス:3億ドル(28%増、為替調整後25%増)

グローバル・テクノロジー・サービス:売上高63億ドル(0.4増、為替調整後4%減)

グローバル・テクノロジー・サービスは前年同期比で大きな変化はなかった。

・インフラストラクチャー&クラウド・サービス:49億ドル(増減なし、為替調整後4%減)
・テクノロジー・サポート・サービス:15億ドル(増減なし、為替調整後4%減)

システム:売上高17億ドル(7.3%減、為替調整後-10.2%減)

システム事業は、前期(2021年1Q)の前年同期比増収から減収へ転じた。システム事業全体で14億ドルで、対前年比10%減だった。

・システム・ハードウェア:14億ドル(10%減)
 -IBM Z:11%減、為替調整後13%減
 -Power Systems:2%減、為替調整後5%減
 -ストレージ:7%減、為替調整後10%減
・オペレーティング・システム・ソフトウェア:3億ドル(12%減)

グローバル・ファイナンス:売上高2.4億ドル(8.6減、為替調整後11.6%減)

・ファイナンス:不明
・中古機器販売:不明

地域別

・南北アメリカ:88億ドル(3%増)
・EMEA(欧州・中東・アフリカ):60億ドル(3%減)
・アジア太平洋:39億ドル(4%減)

日本IBMニュースリリース

 

[i Magazine・IS magazine]

More Posts