IBM iの新しいTR、IBM i 7.4 TR4/IBM i 7.3 TR10 ~Query Supervisorを追加。

IBMは4月13日(現地時間)、IBM i(OS)の新しいTechnology Refresh(テクノロジー・リフレッシュ)として、IBM i 7.4 TR4とIBM i 7.3 TR10を発表した。

IBM i 7.4 TR4のハイライトは、Db2 for iへの「Query Supervisor」と呼ぶ新機能の追加である。Query SupervisorによりCPU使用量の閾値を設定でき、クエリーによるシステムリソースの消費状況をリアルタイムで監視し、自動制御できる。CPUが閾値に達するとQuery Supervisorがプログラムに割り込んで処理を終了させ、ログなどを自動で取得する。

 

資料:IBM

 

IBM iサービスでは、16種の新機能追加と11種の機能拡張が行われた。以下のようにリストされている。

◎新機能
QSYS2.MESSAGE_QUEUE_INFO()
QSYS2.NVME_INFO
QSYS2.QCMDEXC (scalar function)
QSYS2.SECURITY_INFO
QSYS2.SEND_MESSAGE()
QSYS2.USER_INDEX_ENTRIES()
QSYS2.USER_INDEX_INFO
QSYS2.USER_INFO_BASIC
QSYS2.USER_SPACE()
QSYS2.USER_SPACE_INFO
SYSTOOLS.AUDIT_JOURNAL_AF()
SYSTOOLS.AUDIT_JOURNAL_CA()
SYSTOOLS.AUDIT_JOURNAL_OW()
SYSTOOLS.AUDIT_JOURNAL_PW()
SYSTOOLS.CHANGE_USER_PROFILE()
SYSTOOLS.GENERATE_PDF

◎機能拡張
QSYS2.ACTIVE_JOB_INFO()
QSYS2.CERTIFICATE_INFO()
QSYS2.DISPLAY_JOURNAL()
QSYS2.IFS_OBJECT_STATISTICS()
QSYS2.JOB_INFO()
QSYS2.OBJECT_STATISTICS()
QSYS2.SYSDISKSTAT (table function)
QSYS2.SYSDISKSTAT (view)
QSYS2.USER_INFO
Alerts for IBM i System Limits
SYSTOOLS.FIRMWARE_CURRENCY

このほかIBM i Access Client Solutions(ACS)では、SQLスクリプトの実行、スキーマ、印刷、5250エミュレータに関連する拡張が行われている。

・IBM i 7.4 TR4 
・IBM i 7.3 TR10

 

[i Magazine・IS magazine]

関連リンク

More Posts