iEVO 2020 基調講演を公開! ~i Magazineのユーザー動向調査と事例取材から見たIBM iユーザーの「今」(飯田恭子)

 

11月12日に開催されたIBM iユーザー向けのオンライン・イベント「iEVO 2020」で編集長・飯田恭子が行った基調講演「i Magazineのユーザー動向調査と事例取材から見たIBM iユーザーの「今」」の動画を公開しました。IBM iユーザーのここ数年の変化、新型コロナへの対応に関してご紹介しています。基調講演の動画(27分)はこちらです(YouTubeへリンクします)。

なお、講演動画の中で、IBM Power Systems Virtual Serverの大阪リージョンでの提供開始を「2020年12月予定」としていますが、日本IBMはその後、2021年3月頃」と変更しています。講演で触れている情報は、2020年10月20日時点の情報です。

関連リンク

More Posts