気づきをもらい、コツコツ実装|Trinityリリースノート・トピックス❹ ~「ソース検索」と「テキストビューア」の機能強化(倉橋徹次)

こんにちは、株式会社ZeroDivideの倉橋です。

2021年4月9日にTrinityのバージョン10.00をリリースしました。詳細については以下のアドレスにまとめがありますので興味のある方は参照して下さい。

https://www.zerodivide.co.jp/trinity/trinity4r.html

このコラムでは普段はあまりお話しする機会のない実装の背景について、トピックごとに5回に分けてお話ししていきたいと思います。今回は、「ソース検索」と「テキストビューア」の機能強化についてです。

「ソース検索」の機能強化 

「ソース検索」は古くから実装されているTrinityの機能で、当初は指定されたフォルダ内に対して特定のキーワードを含むメンバーソースをリストアップするような機能でした。しかし長い時間をかけて、さまざまな切り口で検索できるツールへと進化を遂げ、現在に至っています。

今回のバージョンアップでは新たな検索の種類として、「設計書フォルダ」を対象に検索できるようになりました。これに伴い、メンバーソースの種別についても選択可能になっています。

通常、対象となるメンバーソースは元となるフォルダの下層フォルダ内に保管されています。なので、その元となるフォルダを検索対象にすれば、すべてのメンバーソースを対象に検索できます。

しかし、それでは不十分な場合があります。

具体的には、「CLだけを対象に検索したい」というような、メンバーソースの種別を絞って検索する場合です。当然のことながら、メンバーソースの種類がわからないと検索できません。

一応、複数フォルダの指定も可能なので、CLのメンバーソースだけが保管されたフォルダを明示的に指定して、検索することもできます。ただしその場合は、種別が変わるたびにフォルダの指定を変更する必要があるため、かなりの手間がかかります。

「設計書フォルダ」で検索した場合、元となるメンバーソースの選定には辞書が使用されます。当然メンバーソースごとに種別を把握できるので、前記したようなCLやRPGなどの種類まで踏み込んだ対象を絞り込めます。

調べたい内容にもよりますが、今回のバージョンアップでは、より調べたい対象に併せて元情報を選択できるようになったと思います。

加えて、「ソース検索辞書」を使用しようした検索も可能になっています。

「ソース検索」と「ソース検索辞書」の関係性については、「Trinityリリースノート・トピックス❶」で詳しく書きましたが、「設計書フォルダ」による検索を行う時に「ソース検索辞書」を使用することで、検索時間の大幅な短縮を実現できます。

これだけでも、日々「ソース検索」を利用している人には朗報かもしれませんね。

「テキストビューア」の機能強化 

「テキストビューア」は、私自身が普段の開発で頻繁に利用していたツールであり、意外に多くのお客様が転送したメンバーソースをPCで確認している姿を見て機能に加えました。

お客様のお話では、「PCOMなどを立ち上げなくても、メンバーソースを確認できるのが便利」とのことでした。

さて「テキストビューア」では、フォルダ階層を移動しながら閲覧する方法と、任意のファイル名を検索した結果から閲覧する方法の2種類を提供してきましたが、今回のバージョンアップでは、「ソース検索辞書」を使用して検索した結果を元にメンバーソースを閲覧できるようになっています。

おそらくこの機能の実装により、単純なキーワード検索であれば、「ソース検索」を使用するよりこちらの機能を使用したほうがより簡単で便利ではないかと考えています。

検索結果をクリックすることでソースを表示できますし、行番号の表示された行をクリックすれば、その行を含めた前後の行を画面で確認することもできます。

「ソース検索辞書」を使用したこともあって、パフォーマンスも比較的高速なので、ストレスなく利用できると思います。

もちろん検索時には、「Trinityリリースノート・トピックス❶」でお話した「条件式」を使用できるので、単なる文字列検索だけではなく「コメント行を除外した文字列検索」なども行えます。


気づきをもらい、コツコツ実装

 

第1回 開発について日々感じていること

第2回 開発した「日本語機能」への反応に開発者として思うこと

第3回 「ツールと設計書」の関係は「カーナビと地図」に似ている

第4回 「ホウレンソウ」は時代遅れというけれど

第5回 Trinityリリースノート・トピックス❶ ~「ソース検索辞書」の検索で利用できる「条件式」の追加

第6回 Trinityリリースノート・トピックス❷ ~「簡易問い合わせサーバー」のサンプルサイトの機能強化

第7回 Trinityリリースノート・トピックス❸ ~「Excel 設計書の作成」の機能強化

 

More Posts