キンドリルジャパン、事業開始 ~日本IBMから社員の1/5、約4000人が移籍。マネージド・インフラストラクチャ・サービスのエキスパート企業が誕生

キンドリルジャパン合同会社は9月1日、マネージド・インフラストラクチャ・サービス事業を開始する。これに伴い、新会社の役員人事も発表になった。

新会社の資本金や社員数は公表されていないが、資本金1億円、従業員数は約4000人と見られる。日本IBMおよびグループ会社の社員数約2万人のうちの約1/5がキンドリルジャパンに移籍した。本社は、日本IBMと同じ、東京都中央区日本橋箱崎町。

主な役員人事は以下のとおり(カッコ内は、前職。敬称略)。

・会長 ケリー・パーセル
(日本IBM 専務執行役員 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部長)
・社長執行役員 上坂 貴志
(日本IBM 執行役員 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 インフラストラクチャー・サービス事業部長)
・専務執行役員 製造流通事業本部長 木本 誠一郎
(日本IBM 執行役員 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 IS統括. 製造流通事業本部長)
・専務執行役員 CSO ストラテジック・サービス本部長 工藤 晶
(SAPジャパン 常務執行役員)
・専務執行役員 金融事業本部長 芳賀文彦
(日本IBM 執行役員 グローバル・テクノロジー・サービス事業本部 IS統括. 金融第二事業本部長)
・専務執行役員 製造第一事業本部長 福本俊一
(日本IBM 執行役員 豊田事業部長)
・執行役員 ストラテジックアライアンス 兼 ダイバーシティ&インクルージョン担当 松本紗代子
(日本IBM 執行役員 ソニー事業部長)

キンドリルジャパンの新役員は、日本IBM在籍時の職掌を引き継いだ形だが、グローバルでは6つの事業部門とコンサルティング部門に再編されているので、今後日本でも同様に事業部門の再編が実施されるものと見られる。

kyndryl organization キンドリル組織
図表 キンドリル(Kyndryl)の組織体制

なお、キンドリルジャパン合同会社は今後、株式会社へ変更される予定。また、キンドリルジャパンの100%子会社となるキンドリルジャパン・テクノロジーサービスも9月1日、事業を開始した。社長は吉田弘倫氏で、キンドリルジャパンの執行役員も兼ねる。

 

◎関連記事

・キンドリル、7つの事業エリアと主要10地域の社長・会長を一斉に発表 ~キンドリルジャパン社長は上坂貴志氏に。事業エリアは、クラウド、ネットワーク&エッジなど。

・Kyndryl、「進歩の中心」がブランド理念 ~CMO ワイナンス氏が社名・ブランドについて米メディアに語る

・Kyndrylの日本法人名は「キンドリルジャパン株式会社」、Kyndryl本社はマンハッタンの中心地 ~インドでは大規模オフィス開設へ

・IBM分社化へ、売上規模の1/3、従業員の1/4を切り離す。「IBMの未来の再定義」

[i Magazine・IS magazine]

More Posts