Kyndrylの日本法人名は「キンドリルジャパン株式会社」、Kyndryl本社はマンハッタンの中心地 ~インドでは大規模オフィス開設へ

日本IBMは5月19日、今年分社化する新会社の社名は「キンドリルジャパン株式会社」になることを発表した。また、分社化の期日は9月1日であることも公表した。

事業開始時点の資本金・代表者名は、今後公表の予定。新会社は当初、「キンドリルジャパン合同会社」としてスタートし、その後、株式会社に変更する予定という。本店所在地は、日本IBMの本社と同じ、「東京都中央区日本橋箱崎町19番21号」。

インドも社名は「Kyndryl」

また全世界のIBM従業員数の約1/3(約10万人)が在籍する「IBM India」も5月19日、分社化する予定の新会社名は「Kyndryl」になり、新会社の大規模なオフィスをIBM Indiaが本社を置くバンガロールとは別のインド南西部コチに開設する予定であることを発表した。

マンハッタンの中心地にKyndryl本社

分社化するKyndryl本体の準備も着々と進んでいる。5月18日には、CIOとしてマイケル・ブラッドショー(Michael Bradshaw)の任命を発表した。これで、CEOのマーチン・ショーレータ(Martin Schroeter)氏以下、Group President(社長)、CMO(Chief Marketing Officer)、業務担当役員、顧問弁護士が決まった。

CIOに内定したブラッドショー氏は、大学卒業後23年間IBMに在籍した経験をもち、ITインフラストラクチャ部門のVPなどを担当。その後、Lockheed MartinやNBCUniversal Mediaで計10年間、CIOやVP、EVP(上級VP)などを歴任した経歴をもつ。

5月14日には、Kyndrylの本社をニューヨーク・マンハッタンの中心地にある73階建ての超高層ビル「One Vanderbilt」に置くことも発表された。同ビルは2020年9月開業で、地上427mの高さという。

Kyndrylが本社所在地に予定するニューヨーク・マンハッタンのOne Vanderbiltビル(中央)

 

◎関連記事  IBM分社化ページ

[i Magazine・IS magazine]

More Posts