IBM iクラウドへの”真打ち登場”となるか ~特集|Power Systems Virtual Serverを考える

IBM Power Systems Virtual ServerがIBM Cloudの東京リージョンでスタートした。IBM iユーザーやベンダーにとっては待望のサービス開始である。3月には大阪リージョンでも始まる。IBM Power Systems Virtual Serverは、IBM iクラウド本格化への道を拓くことができるのか。“真打ち登場”となるのか。i Magazine 2021 Winter号の特集記事を、本サイトでは5つのパートに分けて掲載します。

 

①本格始動のIBM iクラウドサービスは、課題解決の突破口か

②  IBM Power Systems Virtual Serverを詳細チェック!

③ IBM iベンダーのPower VS戦略

④IBM iベンダー各社の取り組み(上)

 ・日本情報通信株式会社
 ・ネオアクシス株式会社
 ・株式会社アイエステクノポート
 ・株式会社オムニサイエンス
 ・株式会社イグアス
 ・株式会社福岡情報ビジネスセンター

⑤IBM iベンダー各社の取り組み(下)

 ・株式会社IIJグローバルソリューションズ
 ・三和コムテック株式会社
 ・株式会社ランサ・ジャパン
 ・ベル・データ株式会社

 

[i Magazine・IS magazine]