Excelとkintoneを連携させてデータ更新・一元管理 ~ATTAZoo EX かんたんExcelデータ更新(注目製品)

 

 

Excelとkintoneを連携する
アドインソフト

「ATTAZoo+(アッタゾープラス)」は、サイボウズが提供するクラウド型の業務改善プラットフォームである「kintone」に便利な機能群を実装したプラグインセットである。

 JBアドバンスト・テクノロジー(以下、JBAT)が開発し、2017年2月にリリースされた。実際にkintoneを利用するユーザーから寄せられるさまざまな声を反映し、レコード一覧画面から簡単に検索できる「簡易検索+」や、入力時に任意のコードを自動採番する「自動採番+」、参照しているデータを自動更新する「ルックアップ+」など、10個の便利なプラグインソフトウェアがパッケージ化されている。

 月額3000円のクラウドサービスで、1ライセンスで最大30ユーザーまで利用可能。数あるkintoneのプラグイン製品のなかでも高い人気を誇り、販売開始から現在までで、すでに500ライセンスを販売している。

「あったらいいな」と考えるkintoneユーザーに向けて、便利な機能を届けようという同社の思いが「あったぞー」という商品名に込められている。

 このATTAZooシリーズの新製品として、2020年1月にリリースされたのが「ATTAZoo EX かんたんExcelデータ更新」である。

 こちらはExcelとkintone アプリケーション間のデータ連携を狙いに、Excelに組み込むアドインソフトとして提供されている。複数のExcelファイルのデータをkintone上で集計・更新して一元管理したり、kintoneアプリケーションとのデータのアップロード/ダウンロードをワンボタンで実行できる。フロント操作は使い慣れたExcelで、データの管理はクラウド型のkintoneで実行する。

 同製品は、Excelとkintone双方の「いいとこ取り」をしている点が大きな特徴であると、JBAT マーケティング 製品戦略グループの杉山貴之氏は次のように指摘する。

「たとえばExcelファイルは社内に散在しがちですが、それらをkintone上で一元管理し、集約します。また各部署が同一のExcelフォームにそれぞれデータを入力した後、それらのファイルを集約し、手作業で集計して全社データとして更新するといった、大きな工数が発生する煩雑なExcelでの定型業務を大幅に効率化できます。そして集計・計算やグラフ表現といったkintoneが比較的苦手とする機能をExcelで実行できます。つまりExcelとkintoneのそれぞれの強みを活かし、相互に補完できる点が最大の特徴でしょう」

「ATTAZoo EX かんたんExcelデータ更新」であれば、kintoneにExcelファイルをアップロードするだけで、自動的に集計し、月別・週別・商品別などの報告資料を自動作成できる。さらにデータをダウンロードすれば、いつものようにExcelで自由に計算やグラフ化が可能となる。

 Excelを使ったこうした業務は多くの企業で日常的に見られるが、なかなかRPA化に踏み出せない中堅企業を主なターゲットに、バックグラウンドでの自動化を実現する。Excelのインターフェースを使用するので、kintoneの利用方法を知らなくても、日ごろ使い慣れた操作画面でデータ加工や送受信を行える点が大きなメリットである。

 つまり日常的に使用しているExcelを、kintoneのデータ更新ツールとして活かせるわけだ。

 

フロント操作はExcelで
データ管理はkintoneで 

 操作の流れは図表1のとおり、「Excelにダウンロード」「Excelで編集」「kintoneにアップロード」というシンプルな3つのステップとなる。

 

 

「利用までの手順も、とてもシンプルです。まずExcelファイルのどのデータ項目をkintoneアプリケーションへマッピングするかを定義するため、Excel上で対象の範囲を指定し、マッピングパターンを指定して保存します。あとは転送先アプリと転送モードを選択して、ダウンロード/アップロードを実行するだけの作業になります」と語るのは、同製品の開発を担当する細井祐太郎氏(JBAT ソフトウェア開発 ソリューション開発 クラウドサービス部)である。

 認証設定はkintoneアプリケーションにあらかじめ埋め込んでおくので、アクセスのたびに認証する必要はなく、ダウンロード/アップロードが簡単に実行できる(図表2)。

 

 

 ちなみにExcelとkintoneのデータ送受信には、JBATが開発したクラウド型のデータ連携ソリューションである「Qanat Universe」が利用されている。両アプリケーション間をスムーズに連携させる舞台裏では、Qanat Universeが備えるAPI連携技術が活かされているようだ。

「ATTAZoo EX かんたんExcelデータ更新」のライセンス価格は年額12万円(1ライセンスで30ユーザーまで利用可能)である。

 

動作環境

OS : Windows 10 (64bit)
Office : Excel 2016 (64bit) デスクトップアプリ版のみ(ストアアプリ版やExcel Onlineでは動作しない)
開発・販売JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 

 

杉山貴之氏 JBAT マーケティング 製品戦略グループ
細井祐太郎氏 JBAT ソフトウェア開発 ソリューション開発 クラウドサービス部

 

[i Magazine・IS magazine]

More Posts