Home news&trend 特集|ソニー生命・改革の流儀 ~システム部門改革とシステムアーキテクチャの再構築は いかに進められているか

特集|ソニー生命・改革の流儀 ~システム部門改革とシステムアーキテクチャの再構築は いかに進められているか

by kusui
システム部門の組織風土と、全社のシステム・アーキテクチャを抜本的に変える──ソニー生命では2014年から、この類例のない取り組みに挑戦している。スタートから5年、その改革を終始ドライブしてきたのは、本部長ら改革推進チームの卓抜な構想・戦略と、それを受けとめた各部門・現場の主体的で創造的な活動にほかならない。トップダウンとボトムアップの絶妙なバランスで進むソニー生命のシステム部門改革をレポートする。

・・・・・・・・

PART 1

COBITに改めて注目し
4つのテーマと4つの柱を掲げる
長谷川 樹生氏

ソニー生命保険株式会社 取締役 執行役員常務
ITデジタル戦略本部長
ITデジタル戦略本部・業務企画部・カスタマーセンタ担当

・・・・・・・・

PART 2

個別最適の流れに歯止めをかけ
「Web標準プラットフォーム」を策定

・・・・・・・・

PART 3

あえて基幹システムから
「ビッグ」スタートを切る

・・・・・・・・

PART 4

運用改善専任チームの結成と
「全運用担当者との面談」という手法

・・・・・・・・

PART 5

業務の詳細な「手順化」により
コスト削減・開発スピード向上を目指す

・・・・・・・・

PART 6

本番センター/災対センターの
移転・入れ替えで理想に近づく 

・・・・・・・・

PART 7

「人材を創る」を仕組化し
個人・部門の成長を支援

[IS magazine No.25(2019年9月)掲載]

related posts